今回の対談のお相手は、日立の専門特約店「日立空調関西株式会社」兵庫営業所主任の橋本 剛さんです。日立アプライアンスの空調製品をはじめ、エコキュートなどオール電化製品の販売・施工・修理・保守サービスを通し、地域に密着した事業を展開。メーカー直結のプロとして、その卓越した技術でお客様の声に応えておられます。空調機器における効率的な空気環境の提案をはじめ省エネ化、設備の高効率化への取組みは同社の中でも定評あり。単に“空調のプロ”というだけではなく、“照明のプロ”という気概も持ちながら、“トータル提案により、お客様の住環境をより快適にしたい”との橋本さんの熱き思いは、 “快適空間をトータルにプロデュース”という弊社方針にも通じる部分が多々。 筆者にとっても、空気という目に見えない大切な存在を改めて考える、良い機会となりました。

提案から施工・アフターケアまで、
空調のことなら全てお任せ!

押部
御社は一般家庭用のルームエアコンから店舗・オフィス用エアコン、ビルやホテル、病院用まで、まさに“空調のことはお任せあれ”といった会社ですよね。弊社ではより地域に密着した展開を…という思いから、3年ほど前から関西の専門特約店である御社と直接お付き合いさせていただくようになった経緯があります。
橋本様
“快適環境を創造するトータルプランナー”として、空調・低温・環境・住宅などあらゆる分野に貢献できるよう日々努力しています。押部さんのおっしゃる通り、弊社は関西の専門特約店として、製品の販売はもちろんサービス、設備工事の設計・施工・修理まで、地域に密着した事業活動を展開しているのが特長です。例えば、プランボードを活用した提案をはじめ、何かあったときにはサービス部隊がご対応させていただくなど、「空調に関しては全てをお任せいただければ、最後までやりきります!」をモットーにしております。

満足度の高い仕事には、現場対応力の良さが重要

押部
最初にやりきっていただいたのが、西宮のビル改修工事における業務用エアコンリニューアルでしたよね。壁、柱、断熱材…と現場での改修工事がどんどん進行して焦るなか、橋本さんがすぐ現場へ足を運んでくださり、細かなヒアリングや調査を行ってニーズを把握、工事の手配などスピーディーに対応いただいたことで無事終了しました。
橋本様
工場の場合、発熱する機械の有無などで空調の容量も替わってきますから、ユーザー様へのヒアリングおよび現場確認をさせていただき、ご提案をするようにしています。
押部
今回はできる限り室外機の数は少なくしつつ、複数の室内の空調を行いたいというお客様のリクエストにぴったりな空調環境を実現してもらいました。
橋本様
はい。1 台の室外ユニットで、複数の室内ユニットと接続し、個々の部屋を効率よく快適に空調できる『省エネの達人』をご採用いただきました。それぞれにリモコンをつけて、個別運転ができるのがポイント。この室外ユニット1台で複数の室内ユニットを運転できる「個別運転」機能は、他のメーカーさんでは容量の大きいものに限定されるのですが、小さな容量から対応できるのが日立のウリとなっています。
押部
1台ずつよりも導入コストは安く、さらに室外ユニットの台数が少なくて済む分、配管の手間も減らせるので工事の簡素化も実現でき、クライアント様はもちろん、工事の“現場”ご担当者様にも大変喜んでもらえました。弊社でもご提案は“現場主義”を大切にしています。いかにスムーズに完成までもっていけるかは現場判断が肝となりますからね。また、お客様に提案させていただくにしてもカタログだけではなく出来る限り、現物をご確認いただけるようにしたり、また使用されるシーンや時間別に検証いただけるよう心掛けております。お客様の使用状況に合わせた製品選びや使い方の提案、きめ細やかなサポートをするといった専門的なサービスが同業他社との差別化につながると考えています。

業界トップクラス※の省エネ性能で節電の良きパートナーに※2015年7月時点

押部
節電時代である昨今、とりわけ電力需要の約7割を占めると言われる業務・産業分野は及ぼす影響力が大きいため、節電は社会全体で取り組むべき課題となっています。厳しい経営環境下で費用を抑えたいと考えられるお客様も多く、店舗・オフィス用の空調設備に対しては特に省エネ・省コストの実現がご購入のポイントになっていると実感しています。
橋本様
日立アプライアンス製の店舗・オフィス用パッケージエアコン 「省エネの達人プレミアム」は、室内ユニット「てんかせ4方向」との組み合わせで、業界トップクラスのAPF2015(通年エネルギー消費効率)を達成しており、他の電気メーカーさんにひけをとらない高い省エネ性能を実現しています。また、てんかせ4方向の新製品には、4個の人感センサーと1個の輻射温度センサーを装備。 空調スペースを4エリアに分けてセンシングし、エリアごとに人の活動量を見分けます。さらに床やテーブルなどの輻射温度を検知し、室内の状況に応じて効率的に空調コントロールしますので、快適性と省エネ性の両立に配慮した空調機として、是非日頃よりPR戴きたいと思います。
押部
4つのルーバーそれぞれで、風の吹き出し角度を調整できる個別ルーバー設定機能も搭載された製品ですよね。風当たりを抑えたい方向は上吹き、風を送りたい方向はスイングにするなど、ニーズに応じて気流設定ができるのは便利ですね。寒さが苦手な女性社員さんもこれなら嬉しいですよね。
橋本様
各ルーバーの角度や動きは多機能リモコンを使って調整可能、操作も簡単です。節電ボタンがついていますので、きめ細かいデマンド制御や室内機のローテーション制御もできるようになっています。

ルームエアコンには「くらしカメラ 3D」こだわりの気流制御で効率向上

押部
わたしが“イチオシ”の白くまくんXJシリーズの特長を教えていただけますか。
橋本様
「くらしカメラ 3D」と言いまして、カメラが3つ付いているんです。顔認証ができる「画像カメラ」で、お部屋に何人いるか、どこにいるかという情報を検知する。次に「温度カメラ」で、活動量や周辺温度を検知し、その人が暑がっているといった情報を検知。加えて画像カメラと近赤外線LEDと組み合わせた「ものカメラ」で家具の位置や形状を検知し、「気流の通り道」を認識します。
押部
家具の位置や形状まで判断するのですか?
橋本様
はい、例えば、ソファが邪魔して冷風が循環しないとか、テーブルの下から温風をくぐらせるとか、ソファやテーブルの位置や形を考慮して、冬は足もとを暖かく、夏は部屋全体も涼しく、と効率よく空調できるようにセンシングします。
押部
賢いですね(笑)。人の位置や間取りに合わせてという空調はありましたが、家具というのはすごい!これなら家具でエアコンの気流が遮られる課題も解決できそうですね。最近はソファ人気で、大きいソファを置いておられるご家庭も多いですし、家族の皆さんが集うリビングにオススメのエアコンだと思います。
橋本様
きめ細かな気流制御ができる「3分割 フロント フラップ」、暖房機能として足もと付近を約36℃に暖める、床暖房のような「ゆか暖」機能も採用。お手入れしにくいエアコン内部の清潔さを保ち、除菌効果のある「ステンレス・クリーンシステム」も引き続き搭載しています。
押部
数年前から話題となっている「ステンレス・クリーンシステム」ですね。お客様はインターネットなどでも情報収集されていますので、「日立のステンレス・クリーンシステムがいい」と逆指名されることも多いですよ。
橋本様
おかげさまで日立独自のシステムとして市場でも定評があります。エアコン内の通風路、フラップ、フィルターにステンレスを採用。内部の菌の繁殖や汚れを抑制します。冬に使っていたエアコンを、春はお休みして、夏ひさしぶりにスイッチを入れたときのカビ臭さがイヤ!という方が少なくないと思います。この臭いの原因はエアコン内部についたほこりやカビなどなんですね。そこで金属イオンによって菌の増殖・活動を抑制させる効果があるステンレスを採用することで、エアコン内部を清潔に保てるようにしています。「ステンレスフィルター自動お掃除」機能もついているので、ダストボックスに溜まったホコリを捨てるだけ、と手入れが楽なのも好評です。
押部
簡単には掃除できないエアコン内部をステンレスで清潔に!ということですね。台所のシンクにも使われているステンレスは清潔なイメージで説得力がありますね。

「ウレタンク」で省エネNo.1※を実現井戸水対応も人気の秘密※2015年7月時点

押部
僕は淡路島地区も担当しているのですが、日立さんの家庭用エコキュートは大変よく出る商材です。淡路島は都市ガスではなく、プロパンガスなので光熱費が高い。だからガス給湯器をオール電化対応のエコキュートへ切り替えるリフォームの需要が多いんです。
橋本様
家庭用エコキュートの最新モデルには、ウレタン発泡充てん断熱構造の貯湯ユニット「ウレタンク」を採用しています。貯湯タンクの断熱用材料を従来のビーズ法ポリスチレンフォームからウレタンフォームに変更し、断熱性能を高めた「ウレタンク」は他メーカーさんのエコキュートと比べても保温性に優れていますし、カタログにも年間給湯保温効率、省エネナンバー1(※)と謳っています。
押部
高性能な「ウレタンク」にはわたしも期待していますので、頑張って売りたいと思います。あと都心と違い、淡路島や郊外地では、井戸水にも対応できる機種があるのも日立さんのエコキュートをおすすめしやすいポイントですね。
橋本様
確かに、“井戸水対応”はポイントですね。水道水を瞬間的に沸き上げて、水道圧をそのまま利用して給湯する日立独自の「水道直圧給湯」方式を応用した独自の構造により、井戸水や硬度の高い水道水の使用が可能です。
押部
水質を調べる「簡易水質チェックキット」があるのもいいですね。他のメーカーさんは水を送付して検査してもらわなければならず、手間と時間がかかりますから。検査キットに水を入れ数分で確認できる。簡単かつスピーディーなので、契約もスピーディーに決まりそうです(笑)。

商品力×人間力で他社差別化アツい思いで快適環境をご提案

押部
橋本さんの営業にかけるアツさには感動します。わたしもそうなのですが草食系のアツくない若手が多いなか、何度も熱心に足を運んでくださって、いつのまにか弊社若手社員全員をトリコにしていたという(笑)。
橋本様
フジワラ様へのご協力は惜しまない覚悟です。ご依頼がなくても伺いますし、ご依頼があれば、スケジュールを即調整して、伺えるように努力していきたいと僕は思っています(笑)。
押部
確かにフットワークも軽いですよね。橋本さんにお願いしたいと思うのは、日立さんというブランド力もあるけれど、営業マンである橋本さん個人の人間性がかなり大きいと思います。無理難題も諦めずにやってみようという意気込みが全身から感じられます。
橋本様
僕の中には出来ないという前提がないんですよ(笑)。もちろんそれは自分だけの能力ではなく、社内にいる人間にいろいろ相談してできること。経験豊かな自分の父親や祖父のような年齢の設計士に相談すると、アドバイスも的確で守備が広いですから。
押部
相談しやすい社風というのはうちも同じです。僕はいつも上司に助けられていますから(笑)。
橋本様
人と話すのが昔から好きなので、営業職は天職だと思っています。ただし会社で働いているときは全力投球ですが、終業後はまったく仕事のことは考えません。家で愚痴は言わないと決めています。オンとオフはきっちりわけるがモットーです。
押部
なるほど、プライベートは大事ですよね。オフが充実しているとオンの時間も頑張れる…ということでラーメン好きなわたしは週5回、ラーメンを食べに行きます。美味しいラーメン店があるので今度ぜひ一緒に行きましょう(笑)。今後も日立さんの商品力、橋本さんの人間力を活かしていただき、より良い協力関係を共に作っていきたいですね。よろしくお願いいたします。

日立空調関西株式会社 兵庫営業所

日立グループの一員として、兵庫地区における“快適環境の創造”をめざす。空調・低温・環境・住宅などさまざまな分野にて、製品の販売からサービス、設備工事の設計、施工までを通して地域に密着した事業活動を展開する。業務用のシステムだけでなく、『しろくまくん』や『エコキュート』『IHクッキングヒーター』などの一般家庭向けの製品も扱う。

http://www.hitachi-apgroup.jp/hitachiacs-kansai/

日立空調関西株式会社 兵庫営業所 主任 橋本 剛さん

2004年入社、12年目を迎える熱血営業マン。営業主任が3人いるなか(2015年7月時点)で一番若手ながら社内外が認める実力の持ち主。フジワラの姫路本社、東灘の神戸支店、丹波の北近畿支店を担当、きめこまかい対応が好評。プライベートでは4月に長男が生まれたばかり。家族を養う大黒柱として、ますます仕事に精がでる

【特集】メーカー×フジワラ 対談

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ