企業情報

代表メッセージ

「明かり文化」の価値を高めるため、
独自の提案力をさらに磨き、持続可能な事業を目指す。

弊社は、私の父である初代、藤原嘉則が照明の卸販売施工会社として、昭和46(1971)年に創業しました。
以来、照明を事業の柱に置きながらカーテンやエアコン、オール電化商材、太陽光パネルなど、取扱商品の幅を広げ、暮らしの価値を高める提案力を持つインテリア照明業界のパイオニアとしての位置づけが出来たと自負しております。

エンドユーザー様のリクエストと、パートナーである建築関係の方々とのご意見を調整して、お取引メーカー様の豊富な商品群のなかからベストな商品を選択、組み合わせてご提案するのが弊社の役目。
お客様の細かなニーズに対して、より二アリーな提案ができる提案力と、フレキシブルな対応には確固たる自信をもっており、おかげさまで多くのパートナー様にご支持いただいております。

近年、私たちを取り巻く社会環境は、かつてないスピードで変化しています。
少子高齢化、人口減少、高度情報化社会の進展、モノの一般化などが企業活動にも大きな変化をもたらしており、この変化に対応できない企業は淘汰されていきます。
平成28(2016)年より後を継ぎ、代表となりました私は、迎えくる創業50 年の節目、そして新たな50 年を見据え、いまこそ創業時からの想いや理念を再認識し、新たなフジワラを再構築する時期と考えています。

フジワラが目指すのは“明かり文化の価値の向上”です。
弊社がお客様にご提案するのは、明るさを補うだけの照明器具ではなく、豊かなライフスタイルであり、満足を超える感動です。
照明で部屋の表情は変わり、空間が感動のステージになります。
明かりは、そこで過ごす人の心身にも影響を及ぼします。
インターネットの普及により知識も商品も安易に手に入るようになりましたが、照明は空間の目的や用途を明確にして、ふさわしい商品を選ぶことが必要です。
商品のご提供はもちろん、「明かり」がもたらす効果や、その重要性を啓蒙していくことも、私ども、照明にたずさわる者の使命であると認識しています。

「フジワラに任せておけば、安心」。

これからもこのようなお声を頂戴できるよう、技術を磨き続け、さらなる成長を続けます。
そのためにも弊社社員の提案力を磨いていかなければならないと思っています。
照明に関する研修を増やし、照明の仕事に関わるやり甲斐と喜びを感じる環境作りに努めてまいります。
各社員が自己研鑚し、常に成長していく事は、会社の成長にとっての重要課題ととらえております。
社員一丸となり自分の果たすべき役割に取り組むとともに、社業の発展を通じて、社員と家族を幸せにする会社を目指したいと思います。

現在、弊社は本社のほか、神戸、大阪、京都、丹波と、東京に営業拠点を置き、業務を執り行っております。
2017年には横浜市にも支店を設け、関東地区、さらに広範囲のお客様の、より豊かな「明かり文化」の実現に向け、誠意を持ってお応えするよう、尚一層の努力をしてまいる所存でございます。
今後ともよろしくお引き立てをお願い申し上げます。

株式会社フジワラ 代表取締役 藤原幹人

企業情報

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ