光で雰囲気作り

■遮熱カーテンで暑さ対策■

コロナウイルスによる影響で、家の中で過ごす機会が増えた方は多いと思います。

6月現在、緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断は出来ないといった状況で

家の中で過ごす時間は、例年に比べ増えるのではないでしょうか。

今回は、これから暑くなってくる季節にお勧めしたい、遮熱レースカーテンのご紹介です。

 

 

 

近年はレースカーテンにも色々な機能がついていますが、遮熱機能がついている物も増えてきています。

遮熱レースとは、日本インテリアファブリック協会の定めるところによると、遮熱率25%以上、

遮光率99.4%未満という、室内温度の上昇を抑えながら、室内の明るさをしっかり確保し、節電・省エネを

助けてくれる商品のことです。上記マークが目印です。

日中はほとんどレースのカーテンのみで過ごされる方が多いので、手頃な暑さ対策の1つとして

考えてもらえればと思います。

 

 

 

 

 

上記はサンゲツさんの「涼しゃ」という遮熱レースのシリーズでのイメージ画像です。

生地の密度が高いのですが、あくまでレースカーテンなので日中の明るさは損なわれていないことが

分かると思います。

エアコンや扇風機だけでなく、レースカーテンでも暑さ対策が出来ることを知ってもらい、夏場の在宅時間を

快適に過ごしていただければと思います。

 

今回紹介した遮熱カーテンの相談はもちろん、窓まわりのインテリアで気になる点などありましたら

弊社までお気軽にご相談ください。

 

 

 

コラム

株式会社フジワラ 採用情報

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ