光で雰囲気作り

■立体生地構造の調光ロールスクリーン■

今回は、ロールスクリーンにブラインドの機能を兼ね備えた新しい調光ロールスクリーンをご紹介します。

 

構造は、フロントレース生地、スラット生地、バックレース生地の3層からなっており、

ブラインドと同じように調光、眺望のコントロールが可能です。

(*調光はスクリーンを一番下まで降ろして操作します。)

 

 

 

 

スラットを閉じると室内のプライバシーもしっかり守り、スラットを開けた状態でも

シースルーの生地がレースカーテンのように外からの視線を遮ることが出来るため、

自然光をやさしくとり込みながら必要に応じてプライバシーもコントロール出来ます。

 

また、ロールスクリーンのため、すっきりと巻き上げることも可能です。

 

 

 

 

ファブリックな質感で意匠性も高く、上質な空間をつくることが出来ます。

弊社ショールームにも展示しておりますので、気になる点がございましたらお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

コラム

株式会社フジワラ 採用情報

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ