光で雰囲気作り

■アジアンテイストなインテリア空間づくり■

皆様、秋風が気持ちのいい季節になりました。
朝晩は大変寒くなってまいりましたが、お体には気を付けて下さいね。

 

 

 

今回は私がご紹介しますのは、アジアンテイストなインテリアづくりについて、
窓周りの提案を実例の写真と共にしていきたいと思います。

 

 

 

「アジアンテイストなインテリア」 と聞いてどのようなイメージを持たれますでしょうか。
バリ島のようなリゾート地、タイやインドネシアのような地域。
様々なイメージがあるかと思います。
そんな空間づくりを今回は色に注目し、窓辺のインテリアと一緒にみてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、こちらはバンブーブラインドという商品です。
見た目はウッドブラインドに近しい商品ですが、
素材が竹でできており、ウッドブラインドよりもお求めやすいです。
スラットに節目があるのですが、それがまた竹の素材のよい味を出してくれる人気の商品です。
色は窓枠に合わせて濃いブラウンにしています。
窓に奥行きがあるのであれば、枠内に納めてすっきり見せるのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして、リビングの掃き出し窓に採用して頂きました、
こちらはバーチカルブラインドという商品です。

 

今回のお客様のお家ではアクセントとしてオレンジ色の商品を納めました。
打ち合わせの時はお客様ともドキドキしながらも、
他の窓を濃いブラウンの商品で統一感を出しているので、
良いアクセントになればという思いも込めて、この色に決めました。
濃いオレンジ色が大変良い雰囲気を醸し出し、
求めていた「アジアンテイストなインテリア」にとっても良いアイテムとなりました。
お客様にも気に入って頂けて本当に良かったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

他のリビングと隣接している部屋も今回は同じオレンジ色のロールスクリーンにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

今回は濃いオレンジ色と濃いブラウンで窓辺のインテリア統一してみました。
ちなみに家具等も濃いブラウンでまとめているので、さらに良い雰囲気に仕上がっておりました。
他にも濃い目の赤色もアジアンテイストな雰囲気に大変よく合う色になっております。
「濃い色」というのが鍵の一つかもしれません。

 

 

 

今回は「アジアンテイストなインテリア」ということでご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
少しでも今後の皆様の空間づくりのご参考にして頂けましたら幸いです!

 

 

 

インテリアについての御相談等ありましたら、是非お問い合わせ下さい!!

 

 

 

 

 

コラム

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ