光で雰囲気作り

■おうちのエネルギー管理人■

いよいよ2016年より電力小売りの自由化が始まります。
いままではエリアごとに決められた電力会社からの供給のみでしたが、

これからはわたしたち消費者がどの電力供給会社から電気を買うか、選ぶことが出来るようになります。

 

 

そんな電力自由化ですが、

電力の需要が高まる時間帯に供給が追い付かず、停電してしまう可能性もあるんです。

安定した暮らしには、電力の需要と供給のバランスを調整することが重要になってきます。

 

 

そこで登場するのが、ホーム・エネルギー・マネジメント・システム 通称HEMS!
なんだか難しそうな名前です…

先日弊社でもメーカーの方を招いて勉強会を行いました。
HEMSを一言で説明すると、

「おうちの電力をコントロールして、快適で省エネな暮らしをサポートしてくれる頼もしい味方」

といったところでしょうか。

 

 

電力自由化にともなって

スマートメーターという通信・制御機能をもつ電力メーターが全家庭に設置されます。

そのスマートメーターとHEMSを連動させることで、

おうちの消費電力量や電力会社からの情報が見られるようになるんです。
例えば電気料金が上がる時間帯をお知らせしてくれるので、

電気を使う時間を工夫し、効率よく節電ができるようになります。
将来的にはエアコンや照明器具のコントロールもHEMSが自動で判断して運転できるようになるといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、家庭でのエネルギー消費量を、太陽光発電などの作った電気で相殺する

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス 通称ZEH」の住宅には、HEMSの設置が必須となります。

 

 

 

 

政府は2030年までに全世帯へのHEMS普及を目指しているとの事なので、

いちはやく 暮らしにHEMSを取り入れてみたいというお客様、ぜひ御相談ください!

 

 


 

コラム

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ