光で雰囲気作り

なじみのあるラグマットについて

ラグの種類ですが多種多様にあります。ラグでよく使われる物はリビングルームのソファーの前に置くラグが一番多いパターンです。よくアクセントラグとい言います。カーペットと違って毛の長さ、多さ、色の使い方など比較にならないほど色々な種類があり、個性的なものばかりです。 アクリルのフックラグを始め綿混のラグ、竹などの自然素材のラグ、手織りのラグ、ギャベ、インドギャベ、などもラグの一種になります。ラグはカーペットとは違って小さく手頃な物から高級名物まで幅広くあるのが特徴です。今回は沢山有る種類の中かのごら代表的な物紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

 

①アクリルのフックラグ
東リさんやスミノエさんのデザインラグが有名ですが繊維にアクリルを使ってウールのようなボリュームをもたせて最高の踏み心地を実現したラグです。さまざま色の糸が使えるのでオーダーのデザインの制作も可能です。なかには写真を送ってそれをベースにラグにすることも可能です。ウール同様アクリルは短繊維に付き無駄毛が出やすいのが短所です。またカーペットとなると裏貼り付けの際にラテックスという糊を使用しますが、その糊の臭いがきつい物もあります。重さも密度もしっかりありますので長い期間の使用が可能なので長期的に見ればお安いカーペットではないでしょうか?

 

 

 

 

 

②ダイニング用ラグ
ダイニング用のラグの特徴はなんといってもそのサイズです。通常のラグは185×185や200×250などのサイズですが、そのサイズではダイニングテーブルを置いて椅子を載せると若干小さいのです。そのためダイニング用のラグはサイズが180×220cmや220×250cmと少し大きめに作られているのが特徴です。付加価値としては撥水性能が付いている物が多く、水などの水分をこぼしてしまっても水玉になって、すぐに拭けばカーペットに汚れが付くのを防げます。ただ注意点があります。
①水分はあくまで常温に限る(お茶やコーヒーなどの暖かい物は撥水しにくい)
②すぐに拭かないとだんだんしみていくので注意(撥水性能は持続可能品ではありません)
③効果は月日と共に落ちていく(使用しているうちに撥水性が徐々に落ちます)
あくまで繊維に撥水の機能をもたせておりますので、撥水性には限界があります。撥水性能のみを追求するならばクッションフロアなどの塩化ビニール系のラグをお勧めいたします。ですが繊維物とはさわり心地が違いますので、そのあたりはご了承ください。

 

 

 

 

 

③アジアンテイストラグ
アジアンテイストラグとは柄の事ですが最近は折り方がフラット織り(平織り)のラグの事をよく言います。フラット織りはウイルトン織りの一種で表面に毛をたてずにあえて絨毯のふかふか感を出さずイメージとしては麻(リネン)やサイザル麻風の感じに仕上げている折り方です。素材はほとんどがポリプロピレンで主にベルギーやエジプト、などのヨーロッパで折られているカーペットです。
ウイルトン織り・・・18世紀にイギリスで開発された機械織りの手法で手織りの感じを機械で表現しているのが特徴、しっかりと編み込まれた感じが手織り風の出来になります。細かく織るほど柄がより繊細になり(柄が細かくなる)高級とされています。アジアンテイストな雰囲気を出すにはこのような籐やや麻の素材感を生かしたラグがいいですね。

 

 

 

 

 

④ふわふわタッチラグ
ふわふわタッチのラグは・・・字のごとく、触った感じがふわふわで思わずほおずりしたくなるタイプのラグです。素材は主にアクリルやポリエステル(マイクロファイバー繊維)などです。カーペットの大きなサイズは汚れなどの関係であまり種類は少ないのですが小さなラグでは大変人気です。特に小さなお子様がいる方には汚れは別として、転倒時の安心性がありますしなによりも気持ちがいいのが一番ですのでお勧めです。短所としては毛先が丸まりやすいのが短所です。どうしても繊維1本1本が細い物を使用していりますのでラグなどで毎日踏み続けられると毛がつぶれやすくなります。ただラグは基本消耗品ですのでそうなった場合は1~2シーズンでお取り替えをお勧めします。

 

 

 

 

 

⑤シャギーラグ
シャギーラグとはラグの代表的な名前です。毛足が25mm以上ある長い物の事をさします。中には50mmなど非常に長い毛足の物もあります。毛足が長いと高級感と踏み心地が最高です。ただ欠点は掃除がしにくいことです。使用した当初は一部毛が抜ける事もありますが、次第に落ち着きますのでご安心下さい。シャギーラグは日本ではアクリルやポリエステルが主流ですが海外ではナイロン製のシャギーラグも豊富にあって非常に丈夫にできていますが、手触りは少し固めです。日本ではシャギーの人気は今ひとつですが海外ではシャギーラグやカーペットは大変人気があり、色柄も多数存在している売れ筋の商品です。

 

 

 

 

 

 

 

コラム

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ