ライティングレール活用法

ライティングレール活用法

ペンダントライトやスポットライト等々を、自在に取り付けできる、ライティングレール。

電気工事不要でお手軽にお洒落を楽しめることから、今や照明プランの定番品となりつつあります。

そんなライティングレールを120%楽しむ為にも、今回は「照明」だけじゃない、その魅力に迫ります。

 

 

 

 

 

 

 

①ライティングレールをコンセントに

 

家電製品でよく目にするプラグといえば、やっぱりコンセントですよね。そしてライティングレールがあれば、そんなコンセントの増設まで可能になってしまうんです。汎用性の高いコンセントに、取付自在のライティングレール。この組み合わせ、色々な想像が膨らみますね。 ※電気容量は守りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

②ライティングレールをピクチャーレールに

 

こちらのフックをレールの溝に取り付ければ、あっという間にピクチャーレールの完成です。向かい合わせたレールの片側に、お気に入りのポスターを。もう片側にスポットライトを取りつけて、ライトアップなんていかがでしょうか。 その際は、大切なポスターを傷つけないためにも、熱の放射が少ないLEDスポットライトがおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

③ライティングレールをスピーカーに

 

極めつけはこちら。スピーカーといえば、配線の取り回しや、据付位置で悩むことも多いアイテム。 そんな悩みも、ライティングレールに取りつけることで全て解決できてしまうんです。本当に、感心します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、ライティングレールを楽しむ活用術のご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コラム

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ