"あかり"のあるちょっといい

北欧インテリアのある生活

すっかり夏の気温になってきましたね!

私が働いております京都は盆地なのでこの時期から一気に蒸し暑くなります・・・。

水分補給と睡眠には気をつけて皆さんもお過ごし下さいね!!

 

 

今回は北欧インテリアについてお話いたします。

 

 

 

住宅インテリアのジャンルとして皆様もお聞きになったことはあると思います。 身近なところでいうとIKEAのインテリアがそうですよね。私の得意先でログハウスを建てているところがありますが、そちらのお客様でもやはり北欧インテリアに興味をお持ちの方が多いです。

 

 

北欧スタイルのインテリアは、別名スカンジナヴィアンスタイルとも呼ばれ、文字通りスカンジナビア半島周辺の、スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・デンマークで生まれたインテリアスタイルを指します。

 

 

 

 

では、実際どのような特徴を捉えてコーディネートしていけばよいのでしょうか?

 

北欧スタイルの特徴は、基本的に「シンプル&ナチュラル」です。

北欧スタイルに登場するインテリアアイテムは、バウハウス(ドイツの美術・建築の学校です)や機能主義といった考え方の影響を受けていて、使いやすく合理的になっています。そして、工場での大量生産が可能なようにとてもシンプル。数々のシンプルでいて美しいデザインのインテリアアイテムを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

二つ目に、「色とデザインを楽しむ」ことです。

自然に囲まれた風土のためか、インテリアの中にもナチュラルな素材感を活かしたり、動植物をモチーフにしたデザインを取り入れるのが上手。機能的とはいえ、冷たく機械的な感じがしないのが北欧のデザインなのです。

 

そして、厳しい冬の暮らしでも楽しい気分になるようにカラフルな色使いや楽しいモチーフなどを加えて室内をデコレーションするのが北欧流。

例えば、画像にあるような赤い柄。知っている方も多いと思いますが、マリメッコのものです。また、別画像の緑色の照明。色使いがカラフルなので見ているだけで楽しくなってきますよね!

 

北欧コーディネートのご相談も是非弊社までよろしくお願いいたします!!


コラム

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ