"あかり"のあるちょっといい

多種多様なオーダーカーテン

いよいよ秋も深まってまいりました。

行楽や読書に適したこの時期を、皆様はいかがお過ごしになられていますでしょうか。

 

季節の変わり目は暮らしの変わり目であるように、猛暑を振るった夏から一転、これからは防寒対策を行っていくことになりそうですね。

さて、前回のコラムでは、カーテンでの遮熱・断熱について機能的なお話をさせていただきましたので、今回は、別の角度からカーテンを取り上げてみます。

 

カーテンといえば、やはり持ち前の装飾性に惹かれる方が一番多いことと思います。生地や柄の豊富さに始まり、シェードやロールスクリーン等々のスタイルから、表現の多様性は折り紙つき。そんな魅力に満ちたカーテンですが、楽しみ方はそれだけではありません。

 

1枚のカーテンは、1枚の生地から縫製されて完成しています。つまるところ、カーテンの生地ではカーテンを縫製するだけでなく、クッションを縫製する、なんて事もできてしまうのです。

 

普段はオーダーカーテンに敷居の高さを感じている方も、お好みの柄でクッションやランチマットなどを作ってみてはいかがでしょうか。勿論、カーテンとクッションを共生地で統一することも大変素敵ですので、是非お試し下さい。

 

以上、住まいの万能選手、カーテンのご紹介でした。


コラム

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問


ページの先頭へ